リアルマジロトカゲの日記

ギター配線交換

リアルマジロトカゲ・ドラム担当スズキです。

 

本日もハンダ付けやってました。

 

ギターの電気系統、以前全部交換してたんですが今回は配線材をBELDEN 8503からクロスワイヤーに交換しました。

f:id:realmadillo:20170815235318j:plainBELDEN 8503はクリアな音でクロスワイヤーは太い音、というレビューを見て(ネット上のレビュー評価に弱い笑)太い音の方がきっとかっこいいよね!と思いネジを外すも4ヶ月ほどそのまま放置。

お盆で時間がある今やるしかない、と思い本日作業しました。

 

まぁ実際のところは音が変わったかはよくわかりません笑 太くなったような気もします笑

 

上がBELDEN 8503で下がクロスワイヤーです。クロスワイヤーはクロス(布)の被覆の線って意味みたいです。見た目はビンテージ風?

f:id:realmadillo:20170816000540j:plain

線が太いから音も太くなるって理屈なんだろうと思ってたんですけど、写真で見比べたらBELDEN 8503の方が芯線太いような?まぁいいや笑

 

というわけでワタクシのギターです。Fender Japan TC72TS。いわゆるアベフトシ風ギターですね。

f:id:realmadillo:20170816001216j:plain基本電気系統はピックアップ以外、以前記事に書いたベースと一緒です。

realmadillo.hatenablog.comCTSポット、スイッチクラフトジャック、オレンジドロップコンデンサー、クロスワイヤーに交換。トグルスイッチをESP MINI TOGGLE、ボリュームノブはフェンダーのアンプ用ノブ、トーンノブは定番のドクロノブに交換しました。

 

リアピックアップがアベフトシ氏のギターにも使われているらしいFENDER Original Vintage Telecaster Set、フロントピックアップがFender Wide Range Humbackerに交換。

 

フロントピックアップのFender Wide Range Humbackerは、国内輸入販売よりUSAアマゾンの方が送料入れても5000円ぐらい安かったのでそちらから購入。船便で3週間ぐらいで届きました。

 

これは最初に付いていたFender Japanのハムバッカーとは見た目はほとんど同じですけど、音は全然違います。使いやすい音ですね。くぐもった感じがしない。

 

リアピックアップのFENDER Original Vintage Telecaster Setは交換前と録音を聴き比べたんですけど、パッと聴いた感じはわずかな違いでした。

 

ただレスポンスというか、音の立ち上がりは早くなったような気がします。他のパーツ交換の影響なのかもしれないし、気のせいなのかもしれませんが笑

あと音が暴れるようになったような気もします。

 

いずれネックをV握りのネックに交換したら考えてる改造はほぼ終わりです。

 

久々に大きいアンプでどかんと鳴らしたいなー。