小さな恋の歌

おはようございます

 

Gt&Voです

 

 

いまさらながら人前で歌う機会があるため歌ってみた。

 

2001年発表の曲で当時はどこもかしこもモンパチ一色だったことが思い返される

 

シンプルな進行、誰でも歌えるキー、覚えやすいメロディ。

 

こういう曲が名曲と呼ばれるのだろう。

 

 

当時は『流行っているから』という理由だけで

 

頑なに歌うことを拒否していたがもう少し要領よく生きていれば

 

より良い人生が送れていたのではないだろうかと思う今日この頃。

 

 

最近『万人が歌える曲』を歌って人を感動させるほうが難しいのではと考えるようになった。

 

まだその高みには到達できないために『パッと見で難しい曲』に逃げてるのではないかと。

 

ギターでもある程度のスピードだと弾けるが

 

ゆっくりと正確に弾けと言われると

 

途端にボロが出るのと同じなのでは。

 

 

極論言えば『かえるのうた』でも『君が代』でも本当に上手ければ人を感動させることができるはずだ。

 

あと何年かかるのやら。

 

まともに歌えるようになったと思ったらもう定年になってました

 

てのは勘弁だなぁ。。。

 

 

それではお聞きください

 

 

www.youtube.com

 

 


それにしても他の2人の

 

『弾いてみた』はいつ聞くことができるのだろうか。。。

 

ではでは