市ヶ谷低音ゼミナール

こんばんは、ベースのカサハラです。

 

本日この本を読み終わりました!

f:id:realmadillo:20170607225435j:plain

市ヶ谷低音ゼミナール!

 

ベース始めて少し経った頃、漠然と理論の勉強したい!と思い、ネットで評価が高かったこの本を知りました。

当時すでに絶版だったのですが、運よく某オフで見つけ手に入れました!

 

しかしまだ少し時期が早かったのか、内容がサッパリで序盤でギブアップ。笑

"超わかりやすい"って表紙に書いてあるのにね…。

 

今年の春、やっぱり理論を知りたい!と再チャレンジすることに。

最初よりは理解できるようになってましたよ!笑

通勤時間に読んでいたので約2ヶ月かかりましたが。

 

おかげでダイアトニックコードのⅡmやⅢmのmはどこから来たの?とか、

Ⅶm(♭5)の♭5って何だ??の疑問が解けました!!

他にもコード進行とか諸々も。

でもやっぱり後半がよく分からなかったので、もう1周してみようと思います!

 

それでは、また。