読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェストボイス記念日

”『この声の出し方がいいね』と


ふと気づいたから


四月二十一日は


チェストボイス記念日”




※ サラダ記念日 風に






おはようございます。

Gt&Voです。

昨日チェストボイスが出せるようになりました。

チェストボイスとは、発声の方法の一つで『地声』と呼ばれているものです。



今更何を言っておるのか、

いよいよ頭がおかしくなったのかと思われる方もいらっしゃると思いますが

頭はもともとおかしいので問題はございません。



正確に申しますと

『チェストボイスを発声するにあたり、”胴体に響く声”を出すことに成功した』

ということです。


Voのトレーニングは目に見えない部分を鍛えるため

「~のような感じで声を出す」という表現が多く、


実際やってみてもうまくできているかもよくわからん状態で練習せねばなりません。


チェストボイスとは読んで字の如く、胸(胴体)に響かせるように発声させます。


やり方としては

①上あごの奥の部分を上に広げる

②喉仏の辺りを下に広げる

です。

既に「どうやればそんなことできんだよ」という状態かと思います。


『Voトレーニングは自分の体で人体実験』が私の持論です。

やれるようになるまでやる。


うまく発声できると


「喉から胸にかけて声がビリビリと響く感じになる」


そうです。


参考にしていた書物がこちら。


f:id:realmadillo:20170423105830j:plain


Vo科の先生から紹介していただいた弓場徹先生の教則本です。

トレーニング用のCDがついており、1回通しで20分程度。


1日2回、出社時と帰りの車の中で練習すること1年半。

一昨日の帰宅時に声を出していたところ、ようやく感覚がつかめました。


はたから見ると時間かかりすぎかと思いますが、


不器用なもんで許してください。


ただ、教則CDと合わせて歌って出せるようになっただけなので

実際の曲で出せるかはまた別の話

簡単な歌から少しずつ練習してみっかね。



ではでは



~追伸~

ちなみに「サラダ記念日」は実はサラダではなく唐揚げ作ったときに閃いたそうですよ。

あと7月6日に作った訳じゃないらしい。




・・・いや、リアルマジだって!!

俵万智そう言ってっから!

ググると出てくっから!!